エターナルエンパイア:ソロプレイ1-1

TRPG:SW2.0エターナルエンパイア:ソロプレイレポート1-1です。

ミッション1『はじまりの冒険』
ローレンス「父の遺品の古文書によると、村の近くに謎の帝国“エターナル”の遺跡があるはずだ。探し出してもらいたい」
[山岳]のどこかにある遺跡には“エターナル”の手掛かりが記された石板があるらしい。この依頼はその入手ということになります。

そんなわけで[山岳]をうろうろして毒の棘にさされそうになったり、山賊に襲われたり、ネズミに襲われたりしながら、奥のほうでプーカに出会います。
そのプーカが落とした笛を探し出して、そのお礼に遺跡の情報を聞いて、遺跡のある場所に向かいます。
そこで門番のガーゴイルとの対決です。これが大変なのです。死闘必至、最初っからクライマックスだぜ!
このガーゴイル、普通の2レベルキャラにとってはとてつもなく強敵です。確かに3レベルで2レベルキャラだったら良い勝負に見えるのですけどね。
命中力12、回避力12なのですが、飛行の能力で命中回避に+1ボーナスを持っています。
2レベルキャラで能力値ボーナスが2だとすると、攻撃を当てるのに出目10が必要で、回避するのに出目9必要です。
命中+1のメイス、回避+1のバックラーを用意してもまだ厳しい。能力値ボーナスを無理やり+3にして、そして練技キャッツアイをぶっこんでようやく互角の勝負なのです。
でも、ガーゴイルはボス。剣のかけらでHPが増強されているため、その差がまさしく戦力差となるのですw
そんなこんなで、1戦目は先制を取られ、2連続で攻撃を喰らい、持ち直したかと思ったところで、倒されました( ̄∀ ̄)
ですよねー。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック